あまり見かけないフルネームの珍しい印鑑は使えるの?

フルネームの印鑑は普通に使えるの?

フルネームの印鑑は普通に使えるのでしょうか?

 

はい、使えます。
認印ならば承認のサインとしての印鑑ですし、登録印ならば登録してある印影と合致すれば良いわけですから、フルネームの印鑑でも苗字の印鑑と同様に使えます。

 

ただ、肉眼で読めるようにつくるとなると、印鑑のサイズが大きくなってしまいます。

 

ですから実印などあまり使わない印鑑で、使うとしても個人的に重要な書類に押印するというはんこならばかまわないのですが、ビジネスシーンで使う認印のように、他人が目にするとなると問題もあります。

 

社会人は気をつけたい印鑑のサイズ

例えば新入社員なのに、フルネームの印鑑にこだわったあまり、印鑑の直径が上司より大きかったりする場合。
上司によってはその新入社員を生意気に思ってしまうなど、良い印象を与えるとは思えません。

 

また、ビジネスシーンではあまりフルネームの印鑑を使用する人が少ないという現実もあります。
男性だけでなく、女性も同様にフルネームの大きな印鑑は趣味のはんこや実印にした方が良いでしょう。

 

個人的な理由で使用する場合は、あまり気にしなくても大丈夫です。
特に実印になるとフルネームで作成する方もいるので、ローン契約のために作りたいときなどは良いですね。

 

偽造される可能性も少なくなりますし、実印はサイズも大きくなるためフルネームの印鑑をつくるときにはおすすめです。