女性が実印を作るときに迷う「苗字と名前」

女性の実印は苗字?名前?

これから結婚する若い女性は、結婚により名字が変わることがあるから名前で印鑑を作った方が良いのでしょうか?

銀行印などの大切な印は長く使いますし、安い買い物ではないので、どちらで作るか悩むかもしれません。
一般的には、ほとんどの女性が、今の姓で印鑑を作っているようです。

銀行印として通帳に登録したのが旧姓の印鑑でも、窓口で理由を話せばそのまま使えますし、結婚後の姓の印鑑に変更したければすぐにできるのでどちらでも良いでしょう。

結婚後に作る印鑑も一つの楽しみ

結婚は女性にとって大きな転機です。
苗字が変わったときに新しい印鑑をつくるというのも、ひとつの楽しみと捉えることもできますね。

ただ未婚の場合、実印や銀行印は比較的安めで良いと思います。
あまりにも高価な印鑑をつくっても、結婚後に使えなくなるかもしれません。

今はカラーはんこやオシャレはんこ、チタンに宝石がついているもの、ネイルアートのようにキラキラのもの、様々なはんこがあってワクワクするかもしれませんよ。