女性のための印鑑講座「女性の印鑑の一般的な書体とは?」

女性が作る印鑑の一般的な書体

女性が印鑑をつくるとき、どのような書体がいいのでしょうか?

特別に運勢を気にして手書きの印鑑をオーダーメイドする場合を除いて、マンションや車のローン契約に使う実印、銀行の口座開設に使う銀行印、仕事や日常生活の認印として調べてみました。

実印、銀行印、認印の一般的な書体(女性)

一般的な書体の中ではもっともわかりやすい「楷書体」と、それを少し優しい感じにくずした「行書体」が女性に人気です。
他にも「古印体」は印章彫刻用に生まれた日本独自の書体で、読みやすいため認印に向いています。

「印相体」は「吉相体」とも呼ばれ、文字が読みにくいため風格があり実印に向いています。
「てん書体」は紙幣の印にも使われている最古の書体です。

女性の印鑑なら優しい印象がある方が良いでしょうから、印鑑を作る際には文字の書体のサンプルを見るだけでなく、自分の名前をその文字にしてもらって、印鑑を見たときのイメージなどを確認すると良いでしょう。

女性に人気の書体一覧

楷書体
もっともわかりやすい読みやすい書体

行書体
楷書体を少し優しい感じにくずした書体

古印体
印章彫刻用に生まれた日本独自の書体

てん書体
紙幣の印にも使われている最古の書体

個人的には女性なら読みやすいけど、ちょっと印鑑の字っぽい行書体がおすすめです。
尚、書体が同じでも彫り方によって印影は異なるため同じ印鑑はできません。

そのため書体を崩さなかったからといって偽装されることはないので安心してください。
但し、100円で買えるような安物の印鑑は、機械のみでほっているため同じ印鑑となります。