苗字ではなく名前で作った実印や銀行印は普通に使えるのか?

姓ではなく名前の印鑑は普通に使えるの?

姓ではなく名前の印鑑は普通に使えるのでしょうか?

結論から言えば、使えます。

認印であれば「私はこれを承認します」というサインの代わりが印鑑なのですし、銀行などのように登録印として使う場合は、その印鑑が登録印であることが証明できればいいわけです。

そのため姓でも名前でもかまわないわけです。
ただし、相手によって受け取る印象は様々であると認識する必要があります。

ビジネスシーンでは好まれない名前の印鑑

例えば、昔は女性の名刺は角を丸めてありました。
今ではそのような名刺は夜の世界の女性の名刺くらいでしょう。

つまり、名前の印鑑を作ることで妙に女性らしさを強調することになるなど、日本のビジネスシーンでは誤解を招く結果にもなりかねません。

欧米のように仕事でも名前で呼び合う文化ではない日本。
姓で仕事をしているのに印鑑は名前というのは違和感があるかもしれません。

そのため個人的にものに使用する印鑑は名前で構わないと思います。
結婚してからも使用できますし、個人的なプライベートの契約になればなんだって良いでしょう。